激レアさんタカマツ(高松美代子)の夫や年収は?Wiki経歴50歳で競輪選手がすごい!




今回の激レアさんはタカマツ(高松美代子)が登場します。

競輪選手です。

夫や年収が気になります。

Wiki経歴や50歳で競輪選手がすごい!とともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 高松美代子(競輪選手)wikiプロフィール(年齢・大学)
  • 高松美代子(競輪選手)の経歴は?
  • 高松美代子(競輪選手)の結婚した旦那や子供は?
  • 高松美代子(競輪選手)競輪選手の年収は?
  • まとめ

【おすすめ関連記事】

今回の激レアさんはサタケさんが登場します。 本名佐竹幸二さんはのど自慢大会に出場しました。 養老の星幸ちゃん、年収や今現在が気に...

高松美代子(競輪選手)wikiプロフィール(年齢・大学)

高松美代子(競輪選手)wikiプロフィール(年齢・大学)です。

名前:高松美代子(たかまつみよこ)

生年月日:1962年5月9日

年齢:57歳

出身:東京(生まれは大阪)

学歴:プール学院短期大学

座右の銘:継続は力なり

職業:競輪選手

2017年まで現役で競輪選手をしていました。

すごいですよね。

パワフルです。

競輪選手へはなんと48歳で目指し始めたといいます。

前職は小学校の臨時教員でした。

現在は日本競輪選手会指導訓練課で働いています。

スポンサードリンク

高松美代子(競輪選手)の経歴は?

高松美代子(競輪選手)の経歴です。

大阪で生まれますが出身は東京としています。

結婚後は専業主婦をしており、子供は女の子二人にも恵まれます。

仕事は小学校教員として働いていました。

37歳の時、夫と一緒に趣味で自転車を始めます。

これが競輪選手になるきっかけでした。

自転車のほか、マラソン、トライアスロン競技を楽しんでいました。

子育てもひと段落ついたこともあり、第二の人生を楽しみたいと49歳で日本競輪学校女子第1期生で競輪選手となります。

ここでは生徒会長もしました。

すごい行動力ですね。

競輪学校への入学は年齢制限がないといいます。

競輪学校へ通っていたら頃は、若い子たちより頑張ろうと毎日朝3時、4時に起き、1時間勉強し、その後朝練に行ったといいます。

卒業後、平成24年7月にガールズケイリンが始まり、デビューします。

しかし、平成28年7月に落車で頚椎を骨折してしまいました。

それに加え、平成29年2月に最愛の夫が他界してしまいました。

その事がきっかけで2017年3月に競輪選手人生にピリオドを打ちました。

千葉競輪場でで現役引退を表明しました。

私生活で最愛の夫を亡くしたことと、自身の怪我があり、現役続行に家族からの反対があったといいます。

これで引退を決めたのですね。

5年間の競輪選手人生で通算成績は323戦3勝でした。

現在は日本競輪選手会指導訓練課で競輪サポートスタッフとして、事務作業やサポート業務をしています。

スポンサードリンク

高松美代子(競輪選手)の結婚した旦那や子供は?

高松美代子(競輪選手)の結婚した旦那や子供です。

高松美代子は結婚して夫がいましたが、平成29年2月に夫が亡くなります。

子供は女の子が二人います。

子供たちは成人しています。

一般人のためあまり情報はありませんでした。

スポンサードリンク

高松美代子(競輪選手)競輪選手の年収は?

は次のページへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする