シャコ(岡山県笠岡市・青空レストラン)通販(お取り寄せ)方法!料金やおすすめレシピやシャコ丼の店は?




今回の青空レストランは、シャコです。

岡山県笠岡市が舞台ですよ。

通販(お取り寄せ)方法、シャコ丼の店が気になります。

料金やおすすめレシピとともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 岡山海の怪物子持ちシャコとは?
  • シャコのおすすめレシピは?
  • 岡山シャコ丼の店とは?
  • シャコ(岡山県笠岡市・青空レストラン)販売店舗は?
  • シャコ(岡山県笠岡市・青空レストラン)通販(お取り寄せ)方法!
  • まとめ

岡山海の怪物子持ちシャコとは?

岡山海の怪物子持ちシャコです。

今回の青空レストランは、岡山県笠岡市のシャコです。

シャコは海の怪物とも呼ばれていますよ。

岡山県ではシャコが一年中獲れ、地方名では「シャク」、「デンボラ」と呼ばれています。

また、シャコの雌は旬の時期「カツブシ」と呼ばれる卵を持っています。淡歯ごたえのある卵が沢山詰まっていて、この時期の名物です。

岡山では美味しい地元グルメとして人気です。

岡山県では旬は3月から5月、9月下旬から12月中旬と春と晩秋から冬に別れています。

今、旬の真っ盛りですね。

岡山県では市のさかなとしてシャコを定めていて、シャコの食べられるお店が他の県に比べてとても多いです。

旬の時期には貴重な生のシャコを食べることもできますよ。

甘みと、柔らかい食感が特徴ですよ。

スポンサードリンク

シャコのおすすめレシピは?

シャコのおすすめレシピです。

旬のシャコは、フライや天ぷら、刺身等様々な調理方法ができますよ。

一番簡単なものは、塩ゆでが一番手間がないです。

味付けをしなくてもそのまま食べるのが一番おいしいですよ。
甘味が強く、食感は柔らかいです。

淡白な甲殻類独特の旨味を味わえますよ。

なんと中国でも辛めの味付けで調理されたり、東南アジアでも油で揚げた料理としてシャコは一般的との事です。

アジア全般で食べられいるのですね。

スポンサードリンク

岡山シャコ丼の店とは?

岡山シャコ丼の店です。

岡山の郷土料理ともいわれるシャコ丼です。

大きなシャコのむき身をフライにして卵とじしてあり、ジューシーで美味しく地元グルメの一つです。

岡山県でシャコ丼を検索すると、真っ先にここがヒットします。

シャコ丼の店
所在地/岡山県笠岡市笠岡5914-5
営業時間/【月~土】11:00~19:00【日】11:00~14:00 ※いずれの日もシャコがなくなり次第終了
定休日/水曜日
電話/0865-63-4506

お店の見た目はふつうの民家のようですね。

中に入ると、よくある食堂のレトロな雰囲気です。

1976年の創業時から笠岡の特産であるシャコを使った料理を提供してきましたよ。

味の評価は、「カニに近い食感で、口当たりはふんわりとしていて、魚介類特有のうまみが美味しい。あっさりしているので、ぺろっと食べられます。」と評判です。

店主は、春から秋にかけて捕れる子持ちのシャコが美味しいと、おすすめしていますよ。

スポンサードリンク

シャコ(岡山県笠岡市・青空レストラン)販売店舗は?

シャコ(岡山県笠岡市・青空レストラン)販売店舗です。

岡山中央卸売市場で購入できます。

1キロ(約30匹)4400円でした。

ちなみに、子持ちシャコになると値上がりします。

1キロ(約30匹)5500円でした。

岡山県岡山市南区市場一丁目1
086-264-0670

スポンサードリンク

シャコ(岡山県笠岡市・青空レストラン)通販(お取り寄せ)方法!

は次のページへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする