新語・流行語大賞2018知恵袋!選び方・選考方法は?選考委員会は誰でなぜユーキャン?賞金は商品は?

新語・流行語大賞2018が発表されました。

今年はそだねーでしたね。

毎年話題に新語・流行語大賞ですが、選び方・選考方法は?選考委員会など意外と知られていない事がおおいですよね。

今回は新語・流行語大賞の知恵袋!として新語・流行語大賞の裏側について詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 2018ユーキャン新語・流行語大賞について
  • 新語・流行語大賞はなぜユーキャン?
  • 新語・流行語大賞の選考委員会と選考委員は誰?
  • 新語・流行語大賞の選び方・決め方・選考方法は?
  • 新語・流行語大賞の賞金は商品は?
  • まとめ

2018ユーキャン新語・流行語大賞について

2018ユーキャン新語・流行語大賞は平昌オリンピックのカーリングで話題となった「そだねー」に決定しました。

2018ベスト10は下記です。

・eスポーツ

・(大迫)半端ないって

・おっさんずラブ

・ご飯論法

・災害級の暑さ

・スーパーボランティア

・そだねー

・奈良判定

・ボーっと生きてんじゃねーよ!

・#MeToo

トップテンには、対戦型のテレビゲームを「スポーツ」として扱う「eスポーツ」、サッカー・ワールドカップ ロシア大会で活躍した大迫勇也選手を称した「(大迫)半端ないって」、俳優の田中圭さん主演で話題となったテレビ朝日系の連続ドラマ「おっさんずラブ」、NHKの番組「チコちゃんに叱られる!」で“5歳の女の子”チコちゃんが発する「ボーっと生きてんじゃねーよ!」などが選ばれた。

個人的には確実に「(大迫)半端ないって」だと思ったんですが、そだねーもかなり話題になりましたし、人それぞれ思い入れはありますからね。

スポンサードリンク

新語・流行語大賞はなぜユーキャン?

新語・流行語大賞の正式名称は「2018ユーキャン新語・流行語大賞」です。

なぜユーキャンが入っているの疑問に思った人もいるでしょう。

実はユーキャンが名前に入ったのは2004年からです。

理由はユーキャンがスポンサーなったためです。

ネーミングライツですね。

スポンサードリンク

新語・流行語大賞の選考委員会と選考委員は誰?

そんな、新語・流行語大賞ですが誰がどうやって決めているか気にないります。

そもそも、誰が決めるのかというと、自由国民社という出版社です。

自由国民社と言われてもピンとこないと思いますが、分厚い辞書のような「現代用語の基礎知識」を発行している出版社です。

そして、そこに選考委員会とがあり、その選考委員によってトップテンと年間大賞が選ばれています。

やくみつるの選考員会は有名ですが、ほかには誰がいるのでしょうか。

現在の選考委員は下記7名です。

・姜尚中(東京大学名誉教授)

・金田一秀穂(杏林大学教授)

・辛酸なめ子(漫画家・コラムニスト)

・俵万智(歌人)

・室井滋(女優・エッセイスト)

・やくみつる(漫画家)

・清水均(『現代用語の基礎知識』編集部長)

新語・流行語大賞の選び方・決め方・選考方法は?は次のページへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする