ふるカフェ奥多摩のCafe Indigo Blue(インディゴブルー)!駐車場やおすすめメニューは?【ハルさんの休日】




今回のハルさんの休日はCafe Indigo Blue(インディゴブルー)です。

東京奥多摩にあります。

築150年の絶景カフェです。

おすすめと共に詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • Cafe Indigo Blue(インディゴブルー)アクセスや駐車場は?
  • Cafe Indigo Blue(インディゴブルー)メニューは?
  • Cafe Indigo Blue(インディゴブルー)おすすめは?
  • まとめ

Cafe Indigo Blue(インディゴブルー)は東京奥多摩の築150年の絶景カフェ!

Cafe Indigo Blue(インディゴブルー)は東京奥多摩の築150年の絶景カフェです。

2018年4月にCafe Indigo Blueはオープンしました。

それまでは「青目立不動尊休み処」という蕎麦屋が営業していました。

小河内ダムを眺めることのできるカフェです。

ダムマニアからも人気が高いお店です。

おしゃれなのれんをくぐると畳が広がる店内で囲炉裏もあります。

畳には座布団とテーブルが広がり、昔ながらの日本の家の風景と現代のおしゃれが融合しています。

とても居心地が良いと評判です。

開放的な縁側からは奥多摩湖の景色が一望です。

絶景です。

スポンサードリンク

Cafe Indigo Blue(インディゴブルー)アクセスや駐車場は?

Cafe Indigo Blue(インディゴブルー)アクセスや駐車場です。

東京都西多摩郡奥多摩町境11390428-85-9522

月曜と火曜は定休日です。

そのほかの曜日は10時から16時までの営業です。

途中の道がとても狭く相互通行出来ない箇所が多いので運転に自信のない方は奥多摩湖の駐車場に車をおき、徒歩で行くのも良いです。

徒歩だと10分くらいの場所にあります。

奥多摩は都心からの約2時間のアクセスです。

ドライブに丁度良い距離ですね。

東京にもかかわらず澄んだ渓流と豊かな自然を満喫できるのも人気の場所です。

スポンサードリンク

Cafe Indigo Blue(インディゴブルー)メニューは?

Cafe Indigo Blue(インディゴブルー)メニューです。

看板メニューの特選ソフトジェラートは沢山の種類があります。

バニラミルク
いちごミルク
生チョコ
お抹茶
本わさび
塩ミルク
和みほうじ茶
梅シャーベット

定番のフレーバーから本わさびや梅など珍しいものもあります。

各450円です。

ドリンクメニューも豊富です。

コーヒー(ホット、アイス)600円
紅茶(ホット、アイス)600円
カフェオレ(ホット、アイス)650円
ブラッドオレンジジュース 500円
コカコーラ 400円
アサヒスーパードライ中瓶 700円
アサヒノンアルコールドライゼロ小瓶 600円

カフェなのにビールがあり面白いですね。

そのほか、スペシャルメニューもあります。

スペシャル抹茶ソフトとスペシャルほうじ茶ソフトです。

両方とも白玉と黒あん入りで800円です。

食事メニューもあり、鹿カレー1200円があります。

スポンサードリンク

Cafe Indigo Blue(インディゴブルー)おすすめは?

は次のページへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする