奥川恭伸(星稜エース)wikiプロフィール(中学・出身)ドラフト候補で家族や兄や彼女は?【高校野球】




高校野球が今沸騰中ですね。

奥川恭伸(星稜エース)が話題です。

wikiプロフィール(中学・出身)、ドラフト候補という事で気になります。

家族や兄や彼女と共に詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 奥川恭伸(星稜エース)wikiプロフィール(中学・出身)
  • 奥川恭伸(星稜エース)経歴や実力は?
  • 奥川恭伸(星稜エース)家族(両親・兄)は?
  • 奥川恭伸(星稜エース)の彼女は?
  • まとめ

奥川恭伸(星稜エース)wikiプロフィール(年齢・出身)

奥川恭伸(星稜エース)wikiプロフィール(年齢・出身)です。

名前:奥川恭伸(おくがわ やすのぶ)

生年月日:2001年4月16日

年齢:18歳

サイズ:183センチ、82キロ

出身:石川県

学校:星稜高校

最速151キロをだす、星稜高校のエースです。

プロ野球界のエース、松坂大輔、ダルビッシュ、田中将大に値する完成度と言われています。

複数のNPB球団幹部の話によると今年10月17日に開催されるドラフト会議での1位競合は間違いないと言われている実力の持ち主です。

また、野球のプレイだけでなく、人間力も評価されています。

試合後のインタビューでは受け答えがしっかりしており、現状に満足せず、次戦へ向けての課題も自己分析もきちんとしています。

スポンサードリンク

奥川恭伸(星稜エース)経歴や実力は?

奥川恭伸(星稜エース)経歴や実力です。

小学二年生から野球を始めます。

二年生から宇ノ気ブルーサンダーで始め、四年生から現在も捕手山瀬慎之介とバッテリーを組んでいます。

小6の時には県準優勝となり、北信越大会へ出場します。

宇ノ気中学の野球部へ進むと、3年の夏に全国制覇しました。

星稜高校へ進むと一年春の北信越大会からベンチ入りする実力がありました。

秋からは主戦格となり2年の春と夏に甲子園へ出場し、2年秋の神宮大会で準優勝します。

2018年夏には二年生で侍ジャパンU-18代表入りし、アジア選手権で銅メダルを獲得しました。

伸びしろもあるとNPBスカウトから高い評価を受けています。

スポンサードリンク

奥川恭伸(星稜エース)家族(両親・兄)は?

奥川恭伸(星稜エース)家族(両親・兄)です。

奥川恭伸の家族は両親と兄です。

兄は7つ年齢が離れています。

父は奥川たかしさんです。

野球の応援にもきてくれていますよ。

一般人のため家族の情報はかなり少ないですね。

スポンサードリンク

奥川恭伸(星稜エース)の彼女は?

奥川恭伸(星稜エース)の彼女です。

奥川恭伸の彼女の情報はわかりませんでした。

しかし、これだけの実力と人間力がある奥川恭伸ですからとてもモテるでしょう。

高校も共学ですから、彼女とまでは言わなくても、校内にファンもいそうですよね。

もしプロにいけば、アナウンサーやアイドルと交際もありえるかもしれませんね。

どんな女性と恋をするのか楽しみですね。

スポンサードリンク

まとめ

とてもカッコいい、旬な人物奥川恭伸でした。

将来が楽しみですね。

日本を代表する野球選手になるでしょう。

まだまだ若い奥川恭伸ですから、これからますます成長していくでしょうね。

ファンも増えるでしょう。

応援するのが楽しみですね。

これからも奥川恭伸から目が離せません。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする