激レアさんオチさんの年収やwiki風プロフィール(経歴・大学)!越智直正(おちただまさ)はタビオ会長で靴下の神様!

激レアさんに「靴下を愛するがあまり、靴下を噛むことでその靴下の善し悪しが分かるように

なった『靴下の神様』オチさんこと越智直正(タビオ会長)が出演します。

越智直正(タビオ会長)について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • オチさん(越智直正会長)wiki風プロフィール(経歴・年齢)
  • オチさん(越智直正会長)経歴は?
  • オチさん(越智直正会長)が創業した会社タビオとは?
  • オチさん(越智直正会長)成功理由は?
  • オチさん(越智直正会長)年収は?
  • まとめ

オチさん(越智直正会長)wiki風プロフィール(経歴・年齢)

オチさん(越智直正会長)wiki風プロフィールです。

名前:越智 直正(おち なおまさ)

生年月日:1939年

年齢:79歳

出身:愛媛県西条市

最終学歴:中学校

職業:タビオ株式会社 会長

スポンサードリンク

オチさん(越智直正会長)経歴は?

オチさん(越智直正会長)経歴です。

オチさん(越智直正会長)は、なんと11人兄弟の末っ子として生まれます。

11人兄弟って今ではあまり考えられないですが、昔の人は兄弟がたくさんいる人おおいですよ

ね。

11人兄弟で昔ということもあり、家に余裕はなく、高校にはいかせてもらえなっかたそうで

す。

そのため中学卒業後と同時に、大阪の靴下問屋に丁稚奉公します。

その後オチさん(越智直正会長)は現在のタビオの前身となる「ダンソックス」を1968年に創業

して独立しました。

そこで靴下の卸売りを始めたそうです。

その後たくさんの苦労をしながら1984年にあの「靴下屋」の1号店をオープンして

現在では国内外に270(289)店舗以上の靴下専門店となっています。

オチさん(越智直正会長)は2008年に息子の越智勝寛に事業を継承して現在は会長として最前線

からは退いています。

中学卒業からここまでの企業に育てるとは本当にすごい方ですね。

靴下の神様と言われるのがわかりますね。

スポンサードリンク

オチさん(越智直正会長)が創業した会社タビオとは?

オチさん(越智直正会長)が創業した会社タビオは、大阪府大阪市浪速区に本社を置く、靴下の

企画・製造・販売を主業とする企業です。

靴下専門店で、現在では国内外に270(289)店舗以上、年間売り上げは160億円以上です。

オンラインショップもあります。

タビオの特徴は最近の靴下市場は、中国産の安い製品が市場を多く占めている中で「日本製」

にこだわっているところです。

履けば違いがわかります。

やはり日本製の勝てるものはないです。

皆さんも値段ではなく質にこだわってみてください。

スポンサードリンク

オチさん(越智直正会長)成功理由は?

オチさん(越智直正会長)成功理由はなんといっても日本製にこだわり品質にこだわっていると

ころです。

日本製にこだわるため、工場での生産から店舗での販売・在庫管理までを一貫する「サプライ

チェーン・マネジメント」を行っています。

こうした企業努力とオチさん(越智直正会長)が今まであった問題点を把握し、改革を実行して

成長してきたことが成功の秘訣です。

オチさん(越智直正会長)は本当にすごい方です。

オチさん(越智直正会長)年収は?は次のページへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする