人生の楽園茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるり!場所や予約方法や口コミ評判!西山孝さんwikiプロフィール【静岡市】




今回の人生の楽園は、茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるりです。

静岡市にありますよ。
場所や予約方法や口コミ評判が気になります。

西山孝さんwikiプロフィールとともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるりとは?
  • 茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるり場所やアクセスは?
  • 茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるり口コミや評判は?
  • 茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるり料金や予約方法は?
  • オーナー西山孝さんwikiプロフィール(経歴・年齢)
  • まとめ

茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるりとは?

茶摘み楽しむ古民家宿ぬくもり園ゆるりです。

静岡市にあるお茶摘み体験もできる有機栽培農家です。

自然でのんびり癒しの時間を味わえる農家民宿です。

建物の周囲に広がる畑や茶園ではお茶や野菜、果物を有機栽培しており、農作物の収穫・調理体験や、春から夏(一番茶の時期を除く)にかけてはお茶つみ・茶もみ体験もできます。

お茶摘み体験ができるなんて珍しいですよね。

そのほかにもお茶室での本格茶席、こんにゃく作り、みそ作りなど、さまざまな体験メニューが用意されています。

お茶の香りのお茶風呂、お茶で炊いた茶粥の朝食でおもてなしをしてくれます。

有機栽培の野菜を使った手料理も楽しめますよ。

子供も安全に農業体験ができます。

都会ではなかなか味わえない田舎体験ができまよ。

田舎の縁側でお昼寝や日向ぼっこをしたり、自由に過ごせます。

スポンサードリンク

茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるり場所やアクセスは?

茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるり場所やアクセスです。

静岡市清水区小河内2758
054-393-2326

静岡から山梨へとつながる国道52号線沿いにある静かな山里・小河内地区です。

新東名新清水ICから車で約10分です。

駐車場は3台あります。

スポンサードリンク

茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるり口コミや評判は?

茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるり口コミや評判です。

とてもアットホームでぬくもりがあると評判です。

実家に帰ってきたかのような安らぎが味わえる場所であり、今ではとっても貴重な体験ができると嬉しい声が多いです。

泊まる部屋はオーナーの西山さんの自宅、築60年の母屋の1室です。
玄関入ってすぐに、火鉢があったり、泊まる部屋にご先祖様の写真があったりと、普段から西山さんが生活している空間に、まるで親戚として泊まりに来たかのような感覚になりますよ。

こういった経験がない方には、本当に貴重な場所ですね。

夜になるとあたりは懐中電灯がないと歩けないくらいに真っ暗になるため、見上げると、無数の星々がきらめいていますよ。

幻想的です。

食事は全て手作りで、宿の夕食は、ご近所からおすそ分けしてもらった地元野菜を使った料理します。

その中には、摘んだばかりのお茶の葉を使った天ぷらや、茶がらの佃煮もありますよ。

ぬくもり園ゆるりならではの料理ですね。

スポンサードリンク

茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるり料金や予約方法は?

茶摘み楽しむ古民家宿はぬくもり園ゆるり料金や予約方法です。

予約は電話でお願いします。
受付時間18時〜21時
054-393-2326

チェックイン14時 チェックアウト11時です。

プラン1→宿泊体験(七日前まで要予約)
一人6000円
食事二回付き
体験料金は一人500円

【1日目】
14:00~17:00 のんびり休憩・散策
17:00 夕食・入浴
【2日目】
8:00 朝食
8:00~11:00 各種体験(体験は各種季節により変わります。こんにゃく作り、味噌作り、マーマレード作り等)

プラン2→本格手もみ茶作り
一人15000円
食事3回付き

【1日目】
15:00~17:00 茶摘み
19:00~ 夕食・入浴
【2日目】
7:00 朝食
8:00~16:00 手もみ(昼食含む)

そのほか、本格お茶席(抹茶)もあります。


懐石風料理のあと、茶室にて茶席(抹茶表千家)の体験です。
一人3000円

スポンサードリンク

オーナー西山孝さんwikiプロフィール(経歴・年齢)

は次のページへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする