雅子はカリスマモデルで死因は?wiki経歴や夫の大岡大介の映画作品は?【爆報フライデー】




今回の爆報フライデーは、雅子が登場します。

カリスマモデルとして活躍していましたが、亡くなりました。

死因が気になります。

wiki経歴や夫の大岡大介の映画作品とともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 雅子(カリスマモデル)wikiプロフィール
  • 雅子(カリスマモデル)経歴は?
  • 雅子(カリスマモデル)夫の大岡大介とは?映画作品は?
  • 雅子(カリスマモデル)死因は?
  • まとめ

【おすすめ関連記事】

今回の爆報フライデーは、ピーター姉が登場します。 石川豊子です。 wiki経歴や結婚した旦那が気になります。 現在の職業や...

雅子(カリスマモデル)wikiプロフィール

雅子(カリスマモデル)wikiプロフィールです。

名前:雅子

本名:大岡雅子

生年月日:1964年7月30日

没年:2015年1月29日

出身:東京都中央区日本橋

身長:167センチメートル

職業:モデル、女優、コラムやエッセイの執筆

所属:テンカラット

50歳の若さで亡くなりました。

2015年1月29日、肺動脈肉腫による多臓器不全のため死去しました。

本当に綺麗な雅子です。

和風ですっきりした顔立ちで、すっぴんでも綺麗なのがわかります。

とてもオーラがありますよ。

普段女性誌を見ない人も、名前までは知らなくても、顔を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

さまざまな企業広告やCMにも出演していました。

この世代で、身長が167センチメートルもある女性は珍しいですよね。

高身長に小顔で、この美貌の雅子ですから、モデルになるために生まれてきたといっても過言ではないですね。

本当に素敵でかっこいいです。

スポンサードリンク

雅子(カリスマモデル)経歴は?

雅子(カリスマモデル)経歴です。

1983年19歳でモデルデビューします。

そこからは、大人気女性誌『anan』や『装苑』『GLOW』など第一線で活躍しました。

女優としても才能があり、ホラー映画の代表でもある1998年の『リング』では貞子の母・志津子を演じ、話題となりました。

2006年にはプロデューサーの大岡大介と結婚します。

お互いバツイチ同士での再婚でした。

2015年1月29日、肺動脈肉腫による多臓器不全のため死去しました。

まだ50歳の若さでした。

スポンサードリンク

雅子(カリスマモデル)夫の大岡大介とは?映画作品は?

雅子(カリスマモデル)夫の大岡大介とは?映画作品です。

雅子の夫は、大岡大介です。

名前:大岡大介

生年月日:1971年

職業:TBSプロデューサー

雅子よりも7歳年下の夫です。

雅子との出会いは、フランス映画祭で彼女をエスコートすることになったのがきっかけだったと語ります。

それまでは、大岡大介はファッションやモデル業界に疎く、雅子のことを知らなかったと言います。

付き合い始めの頃は、日焼けでケンカしたエピソードを教えてくれました。

その当時、大岡大介は、オープンカーに買い替えたばかりで、屋根をフルオープンにしてわくわくして雅子を迎えに行きました。

しかし、雅子は車に乗るなり「屋根、閉めて」と強い口調で言います。

モデルという職業柄、日焼けにはかなり注意をしていた雅子です。

それからは助手席からも陽が入ってこないようにサンシェードをつけ、そうすると運転する大岡大介はサイドミラーが見えにくく、よくそれで小競り合いをしたと楽しそうに語る大岡大介でした。

そして、出会って半年、2006年9月にお互いバツイチ同士で結婚しました。

大岡大介は、妻雅子が亡くなってから、妻のキャリアをまったく知らない自分に気付き、友人や誌面、映像から雅子の姿を追いかけ始めます。

そして、それを映画化しました。

2019年7月26日から公開映画「モデル雅子を追う旅」です。

なんと、撮影や編集を基礎から学び、自己資金で、制作の全てを自らの手で行いました。

スポンサードリンク

雅子(カリスマモデル)死因は?

は次のページへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする