ネットで覚醒剤仲間募集の埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査は誰?顔画像や名前やFacebookは?




埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査がネットで覚醒剤仲間募集して書類送検されることがわかりました。

現役の警察官が信じられません。

埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査は誰なのか気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査がネットで覚醒剤仲間募集
  • 埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査は誰?顔画像や名前やFacebookは?
  • 埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査覚せい剤使用歴は?
  • 麻薬特例法違反(あおり、そそのかし)容疑とは?今後は?
  • まとめ

埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査がネットで覚醒剤仲間募集

埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査がネットで覚醒剤仲間募集したとして書類送検されました。

現役の警察官が信じられません。

インターネット掲示板で覚醒剤を一緒に使用する仲間を募集する書き込みをしたとして、警視庁が埼玉県警蕨(わらび)署地域課の30代の男性巡査を

麻薬特例法違反(あおり、そそのかし)容疑で書類送検する方針を固めたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

調べに対し、巡査は書き込みを認めているが、違法薬物の使用を否定しているという。

捜査関係者によると、男性巡査は4月上旬、携帯電話を使い、ネット掲示板に覚醒剤を一緒に使用する人を募集する趣旨の書き込みを行い、

薬物犯罪をあおった疑いが持たれている。

埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査は誰?顔画像や名前やFacebookは?は?

埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査は誰なのか?顔画像が気になります。

現在のところ誰なのか公表されていなく、調べましたが発見できませんでした。

埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査の名前やFacebookも現在発見できていません。

現在わかっているのは埼玉県警蕨(わらび)署地域課の30代の男性巡査ということです。

名前やFacebookなどわかりましたら追記します。

なんでこんな警察官がいるのでしょうか。

なんでこんな人が警察官になったのでしょうか?

本当に信じられません。

スポンサードリンク

埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査覚せい剤使用歴は?今後は?

今回書類送検された埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査はインターネット掲示板で覚醒剤を一緒に使用する仲間を募集する書き込みをした

として麻薬特例法違反(あおり、そそのかし)容疑で書類送検されています。

実際の覚せい剤使用はあったのでしょうか。

実際の覚せい剤使用については、6月上旬に職場の蕨署や巡査の自宅を家宅捜索て、違法薬物は見つからず尿検査も陰性だったが、未使用の注射器が押収されたそうです。

これからやろうと思ってネットの掲示板で仲間を募集したのでしょうか?

信じられません。

スポンサードリンク

麻薬特例法違反(あおり、そそのかし)容疑とは?今後は?

麻薬特例法違反(あおり、そそのかし)容疑とはなんなんでしょうか。

麻薬特例法違反とは下記のようです。

「国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律」の略称》薬物犯罪により得た収益を没収することにより、

規制薬物に関する不正行為を防止するために定められた法律。麻薬新条約の批准に必要な国内法整備のため、平成3年(1991)に制定された

今後については、覚せい剤使用ないので解雇させるかはわかりませんが、普通にこんな警察官はいないでほしいです。

クビにしてほしいですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回、ネットで覚醒剤仲間募集の埼玉県警蕨(わらび)署30代巡査についてまとめました。

警察官のレベルの低さがわかります。

しっかり自分の立場などを理解してほしいですね。

こういう一人のおかげで警察官全体がという風にみなれます。

警察官全体の教育をもう一度徹底してほしいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする