京急事故(トラック衝突)のトラック運転手は誰?名前や画像や会社は?現場住所や場所や画像は?




京急の踏切で列車とトラックが衝突し脱線して30人が重軽傷という事故が発生しました。

事件現場やトラックの運転手が気になります。

今回の事故について気になりましたので詳しく調べてみました。

スポンサードリンク

  • 京急踏切で列車とトラックが衝突事故について
  • 事故現場の住所や場所は?
  • トラック運転手の名前や画像は?
  • まとめ

京急踏切で列車とトラックが衝突事故について

京急踏切で列車とトラックが衝突事故についてです。

5日午前11時40分ごろ、横浜市神奈川区の京急本線「神奈川新町第一踏切」で、青砥発三崎口行きの快特電車(8両編成)がトラックと衝突した。

先頭車両が脱線して横倒しになり、横浜市消防局によると、30人が負傷し、うち50代の男性1人が重傷という。

京急電鉄広報などによると、現場は仲木戸駅と神奈川新町駅の間。神奈川県警によると、

「火が出ている」という通報があり、先頭車両周辺からは黒煙が上がった。

事故の影響で、京急川崎―上大岡駅間の上下線で運転を見合わせている。

事故があった現場は住宅などに囲まれた踏切付近。ツイッターに投稿された動画や画像などによると、

先頭車両が進行方向に向かって右側に横転し、2両目にかけて脱線しているとみられる。

ネット上では「大丈夫か」「黒煙がすごい」といったコメントが相次いで投稿されている。

現場近くの専門学校の女性職員(25)は、1階の職員室で仕事中に「ドーン」という大きな音を聞いた。

その直後、校舎から現場を見た女子学生が「大変なことになっています」と職員室に伝えにきたという。

事故を受け、国の運輸安全委員会は、5日中に鉄道事故調査官を現地に派遣する方針。

かなり大きな事故です。

重傷の方もいるという事で心配ですね。

スポンサードリンク

事故現場の住所や場所は?

事故現場の住所や場所が気になります。

神奈川新町第一踏切です。

現場は仲木戸駅と神奈川新町駅の間です。

現場はヘリも出動して騒然としているようです。

30人が負傷し、うち50代の男性1人が重傷ということで心配です。

現在事故の影響で、京急川崎―上大岡駅間の上下線で運転を見合わせています。

帰宅時間に重なると影響が拡大しそうですね。

スポンサードリンク

トラック運転手の名前や画像や会社は?

トラック運転手の名前や画像や会社が気になります。

現在のところ割っておりません。

わかっているのは67歳の方という事です。

そしてトラックの運転手とみられる男性が電車の下敷きになって病院に搬送されましたが、重体ということで心配させます。

【追記】

トラック運転手の身元が判明しました。

トラック運転手は千葉県成田市の本橋道雄さん(67)でした。

そして、死亡が確認されました。

スポンサードリンク

まとめ

京急踏切で列車とトラックが衝突事故についてまとめました。

かなりの大きい事故でびっくりです。

また帰宅時間にも重なり今後影響が拡大しそうですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする