藤木将己(まさき・ジーンズ)はクレイジージャーニー!wikiプロフ(年齢・経歴)結婚や子供や年収は?100年前ジーンズ再現が凄くて通販購入方法は?




今回のクレイジージャーニーは、藤木将己(まさき・ジーンズ)が登場します。

どこがクレイジージャーニーなのでしょう。

wikiプロフ(年齢・経歴)結婚や子供や年収はが気になります。

100年前ジーンズ再現が凄いとの評判、通販購入方法とともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 藤木将己(ふじき まさき) wikiプロフィール(年齢)
  • 藤木将己(クレイジージャーニー)の経歴や100年前ジーンズ再現が凄い!
  • 藤木将己(クレイジージャーニー)ジーンズの通販や購入方法は?
  • 藤木将己(クレイジージャーニー)結婚した妻や子供は?
  • 藤木将己(クレイジージャーニー)年収は?
  • まとめ

藤木将己(ふじき まさき) wikiプロフィール(年齢)

藤木将己(ふじき まさき) wikiプロフィール(年齢)です。

名前:藤木将己(ふじき まさき)

生年月日:1974年

年齢:45歳

出身:京都

在住:西東京

学歴:京都市立紫野高校

職業:ウエアハウス(WAREHOUSE)プレス

趣味:野球

あらゆるヴィンテージに精通するウエアハウスの看板プレスです。

ウエアハウスは、1995年の設立で、アメリカンヴィンテージの魅力を妥協せずに復刻するブランドです。
藤木将己は、趣味である野球は、紅白戦ができるほどの数のグローブを所有する野球用品愛好家でもあります。

好きになるととことんなのですね。

大好きなジージャンの着方にもこだわりがあり、未洗いの状態から着用し、少し馴染んでから水洗いのみのワンウォッシュ。その後はひたすら着続けて、アタリが出た頃に初めての洗濯をして、以降は定期的に洗濯を行い今に至ると語っていました。

すごく大切に、こだわりを持っていますね。

ここまでされたら、ジージャンも嬉しいでしょう。

ちなみに、愛用のブーツもそうで、はじめは足が痛くなりながら履いていたものでしたが、今は20年以上の相棒との事です。

そんなに長い時間をかけて、自分にぴったりのお気に入りに育てていくのですね。

凄すぎです。

スポンサードリンク

藤木将己(クレイジージャーニー)の経歴や100年前ジーンズ再現が凄い!

藤木将己(クレイジージャーニー)の経歴や100年前ジーンズ再現が凄い!です。

小学3年生から始めた野球を中学、高校、大学と野球漬けの毎日でした。

ヴィンテージには中学3年のときお兄さんが着ていた耳部分の線路上になるセルヴィッチが印象的でそこから興味を持ちます。

社会人野球をあきらめたのち、就職活動をします。藤木将己は、1997年ウエアハウスに入社します。

2004年の東京事務所立ち上げの際に上京しました。

ウエアハウスは、1995年の設立で、アメリカンヴィンテージの魅力を妥協せずに復刻するブランドです。

復刻するにあたって100年以上前にあったワークウエアを探検者と一緒に探し当て、ピースごとにつなぎ合わせてつくるといいます。

本当に気が遠くなるような作業ですよね。

ものづくりの経緯を調べるために資料を細部まで解読し歴史をひも解くことも仕事のひとつと言います。

国内外のヴィンテージディーラーやショップで古着探究を怠りません。

好きでないとできない仕事ですね。

スポンサードリンク

藤木将己(クレイジージャーニー)ジーンズの通販や購入方法は?

藤木将己(クレイジージャーニー)ジーンズの通販や購入方法です。

通販や購入は楽天でできます。

気にいるものがあるといいですね。

スポンサードリンク

藤木将己(クレイジージャーニー)結婚した妻や子供は?

藤木将己(クレイジージャーニー)結婚した妻や子供です。

藤木将己の結婚や妻、子供についてはわかりませんでした。

やはり一般人のためか、私生活の情報が少ないですね。

年齢も40代も半ばなので、結婚して子供がいてもおかしくはないですね。

情報がわかれば、追記します。

スポンサードリンク

藤木将己(クレイジージャーニー)年収は?

藤木将己(クレイジージャーニー)年収です。

藤木将己の年収はわかりませんでした。

一般人のため、やはり年収まで知るのは難しいです。

しかし、藤木将己にしかできない仕事のため、ある程度の年収は期待できますね。

スポンサードリンク

まとめ

今回もクレイジージャーニーでしたね。

毎回驚かされる事ばかりです。

藤木将己にしかできない仕事ですよね。

まだまだ若い藤木将己です。

根気のいる仕事ですが、これからも沢山の商品を生み出して欲しいです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする