春木開(キャバ王) wikiプロフ(年齢・大学・経歴)職業や資産や年収がすごい!結婚や彼女は?【有吉ジャポン】




今回の有吉ジャポンは、春木開が登場します。

キャバ王と呼ばれていますよ。
wikiプロフ(年齢・大学・経歴)職業や資産や年収がすごいと噂です。

結婚や彼女も気になります。

詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 春木開(キャバ王) wikiプロフィール(年齢・大学)
  • 春木開(キャバ王)の経歴は?
  • 春木開(キャバ王)の結婚や彼女は?
  • 春木開(キャバ王)の職業は?
  • 春木開(キャバ王)資産や年収がすごい!
  • まとめ

春木開(キャバ王) wikiプロフィール(年齢・大学)

春木開(キャバ王) wikiプロフィール(年齢・大学)です。

名前:春木開

別名:キャバ王

生年月日:1988年6月28日

年齢:31歳

出身:岡山県

在住:大阪ミナミ

学歴:神戸大学経営学部

職業:実業家、ホワイトパーティー主宰&キャバ王

初めて名前を聞く人も多いと思いますが、夜の業界では有名人ですよ。

全国の有名キャバ嬢のInstagramに登場する謎の有名人です。

一見、チャラそうな見た目でインパクトがありますが、いくつも飲食店を経営しているやり手です。

ツイッターでは、春木開の日頃から思う、数々の格言が見れて、心に響きますよ。

中でも、「損ができる人間は強い」という言葉が根付いているといいます。

これは、超有名経営者のバンデル会長の塩澤弘太郎に言われた言葉です。

「若かったり女性だったり、リスクが大きい立場から損ができる人間は強い」と言われ、誰だって損はしたくない、得したいと思っているが、得だけ取っていこうというのが見える人間とは深くつき合いたくないと言うものです。

ただこれには、相手の見極めも必要で、プライドを持って生きている人間であれば、されたことに対してそれ以上をしっかり返すはずですが、そうじゃない人間もいっぱいいるわけです。

相手をしっかり見極める部分、人を見る目も含めてやっていきたいですね。

春木開は、しっかりした考えがあり、良いギャップですね。

スポンサードリンク

春木開(キャバ王)の経歴は?

春木開(キャバ王)の経歴です。

高校を卒業後は、大学に行き、大学在籍中に共同経営でネイルサロンの経営を初めます。

起業するのにもお金がかかるから、バイトして一生懸命お金貯めました。

大学卒業後はネイルサロンから離れて今のRadiantを始めてそこから美容のスパや飲食店とお店を出して行きましたよ。

18歳の頃から10年間大阪から出ることなくひたすら大阪1本で仕事してきました。

大阪でそれなりに名前を売ってから、全国のキャバクラとか行き始めましたよ。

春木開主催のホワイトパーティは2年ほど前に大阪の自分の店のLuxRiaで始めて、そこから広がり、今は全国で10都市以上で開催して総動員人数も8000人近い規模感にまで広がりました。

スポンサードリンク

春木開(キャバ王)の結婚や彼女は?

春木開(キャバ王)の結婚や彼女です。

春木開の結婚や彼女の情報はありませんでした。

これだけ面白い事を思いつき、考え方もしっかりしており、稼ぐ能力もあるのなら、とてもモテるでしょうね。

春木会は恋愛についてこう語っていました。

「今付き合っている恋人が
来年は自分の事を好きではないことは大いにある。
絶対に過ぎさる時間と同じで
人の気持ちも移りいきやすい。
好きでいてもらい続けるには
自分自身努力をすること。
付き合うまで
努力するやつは多いけど
付き合ってから
努力しないやつ多いもんな」

ということです。

とにかくいろんな事を分析したり、考えたりすることが好きなのでしょうね。

スポンサードリンク

春木開(キャバ王)の職業は?

春木開(キャバ王)の職業です。

全国で7店舗展開しているSwarovskiShop
Radiantの他、大阪ミナミで100名収容の大型RestaurantBarLuxRia、完全個室の高級スパEXESPAを経営しつつ、最近は『WHITE PARTY』という
DRESS CODEが完全白というPARTYを全国10都市以上の会場で仕掛けている実業家です。

ちなみに、ホワイトパーティは今は全国で10都市以上で開催して総動員人数も8000人近い規模感にまで広がっており、ドレスコードが白なら誰でも参加できるPARTYです。

まだ30代前半でありながら、すごいですよね。

キャバクラには、北海道から沖縄まで行きます。

キャバ嬢のSNSを超見てて、気になった子がいたら実際にお店にも行きます。

全国のキャバクラに行くからキャバ王なのですね。

キャバクラに行く理由は、気になる売れてる子と会話すると刺激になり、実際にお店に行くことで自分の顔と名前を売る広告宣伝という一面もあります。

趣味として楽しんでいるだけでなく、仕事にも役立っているのですね。

スポンサードリンク

春木開(キャバ王)資産や年収がすごい!

は次のページへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする