赤井勝のレッスン料金や場所(エミフラワー)!wikiプロフィール(経歴・大学)!結婚した妻や息子は?【情熱大陸】




今回の情熱大陸はエミフラワーの赤井勝です。

赤井勝のレッスン料金や場所、wikiプロフィール(経歴・大学)が気になりますね。

結婚した妻や息子ともに詳しく調べました。

スポンサードリンク

  • 赤井勝(フラワーデザイナー)wikiプロフィール(経歴・大学)!
  • 赤井勝(あかいまさる)経歴は?
  • 赤井勝(フラワーデザイナー)結婚した妻や息子は?
  • 赤井勝(フラワーデザイナー)作品画像!
  • 赤井勝のフラワーの場所(アクセス)は?
  • 赤井勝のフラワーレッスン料金は?
    まとめ

赤井勝(フラワーデザイナー)wikiプロフィール(経歴・大学)!

赤井勝(フラワーデザイナー)wikiプロフィールです。

名前:赤井勝

生年月日:1965年

年齢:54歳

身長:153cm

出身:大阪

学歴:中卒

職業:フラワーデザイナー。2019年春からは大阪の追手門学院大学の客員教授。

自らを「花人(かじん)」と名乗っています。

花という素材を通して心を伝えていくことを、自分の仕事と考え、上記のように名乗っていますよ。

超大物芸能人、著名なアスリートや、テレビ番組のプロデューサーが顧客にいる、今話題のフラワーデザイナーです。

その他、在日各国大使夫人へのフラワーレッスンや、「北海道洞爺湖サミット」などの政府主催イベント、ローマ法王への謁見・ブーケ献上など、国内外で活躍しています。

スポンサードリンク

赤井勝(あかいまさる)経歴は?

赤井勝(あかいまさる)経歴です。

1965年、祖父母は兵庫県淡路島で花の生産農家、母親は大阪で花屋を営んでおり、生まれた時から花が身近にある環境で育ちました。

そんな環境から、幼少期は花が遊び道具でした。

花に携わるのが好きなのは、遺伝ですね。

父は、赤井勝2歳の時にガンで亡くなりました。

幼稚園に通う前から、華道を習っていましたが、決まりごとが嫌いで、先生に言われた通りに活けないこともありました。

この頃からすでに赤井勝の世界観があったのでしょうね。

今でも「こうあるべき」というようなポリシーを作らないことがポリシーと語っています。

中学卒業式では、胸に飾る造花がかっこ悪いと思い、自分で大きい生花で飾りを作りました。

中学卒業後は、叔父が経営する花屋に就職し、そこで修業を積んだのち、21歳で独立します。

プライベートでは、同じく21歳の時に結婚します。

花のイメージがわかない時には、映画鑑賞やジョギングをして、頭をリセットしていますよ。

現在は、超大物芸能人、著名なアスリートや、テレビ番組のプロデューサーが顧客にいる、今話題のフラワーデザイナーです。

ローマ法王にブーケを献上したこともある、今最も勢いがある国内外から引っ張りだこの赤井勝です。

2019年春から、大阪の追手門学院大学の客員教授にもなりました。

スポンサードリンク

赤井勝(フラワーデザイナー)結婚した妻や息子は?

赤井勝(フラワーデザイナー)結婚した妻や息子です。

赤井勝は結婚していて、妻と息子がいます。

赤井勝21歳の時に結婚しました。

妻は、弘美さんという名前で、大阪の拠点となるアトリエ「emi flower」の代表をしています。

「花に近づきたい」とまつ毛のエクステンションに挑戦し、奥さんに激怒されたこともありますよ。

なんだか微笑ましい54歳ですね。

ちなみに、息子もフラワーデザイナーとして活躍しています。

スポンサードリンク

赤井勝(フラワーデザイナー)作品画像!

赤井勝(フラワーデザイナー)作品画像です。

赤井勝は、自身の飾る花を、華道でもフラワーデザインでもなく、「装花(そうか)」と呼んでいます。

赤井勝は、花とは「装う」もので、スタイルや様式を極めるための花でなく、見る人を心地よくおもてなしする、準備や飾りつけのための花というモットーを持っています。

スポンサードリンク

赤井勝の店エミフラワーの場所(アクセス)は?

赤井勝の店エミフラワーの場所(アクセス)です。

emi flower OSAKA
Address:〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-20 1F
Telephone:06-6345-0770   Mail:info@emiflower.co.jp
Open: 12:00~22:00 土・日・祝定休 ※土日祝の宅配は可能

■大阪市営地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅 7番出入口から徒歩約8分
■京阪電車中之島線「大江橋」駅 5・6番出口から徒歩約5分

emi flower TOKYO
Address:〒104-0061 東京都中央区銀座8-5-9 1F
Telephone:03-6264-5087   FAX:03-6264-5086

Mail:info@emiflower.co.jp

Open: 14:00~24:00 土・日・祝定休 ※土日祝の宅配は可能

二店舗あります。

ホームページから、オーダーの注文も受け付けています。

ホームページもシンプルでとてもかっこいいですよ。

スポンサードリンク

赤井勝のフラワーレッス料金は?

は次のページへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする